キャセイパシフィック

成田空港でチェックイン

2013年8月22日から25日の3泊4日。
家族で初めての香港旅行♪今回は香港の町よりも、子どもたちのためにディズニーランドがメインの旅行の予定。
と言っても、親の私もけっこうウキウキだ♪
さて、今回は16時55分の飛行機なので、朝早くとかではないのですごく楽^^
ところで夏休みの成田空港、さぞかし混んでるかと思ったら、8月の終わりだからかあんまり混んでいない。
ちょっと早めに来ておいたけど全然大丈夫みたいだ。

 

今回はキャセイパシフィック航空を使う。
カウンターもあまり混んでなく、スムーズに手続きも終わった。

 

娘は3歳になったけど、疲れるとすぐ抱っことかいうので、いまだにバギーをよく使っている^^;というわけで、今回の旅行もバギーを持っていく。

 

手荷物に預けるけど、手続きの時に言っておけば搭乗直前まで使って、搭乗するときに預けることができるので便利だ。

 

手続きをすべて終え、いつものように空港で食事。
レストラン街をうろうろすると、初めて見るお店が☆

 

きれいだったし、色々なメニューがあったので、ここで食べることにした。
私はラーメン(ラーメン好き)、夫はサンドイッチ、子どもたちはお子様ランチ♪それぞれのお料理、けっこうおいしかった^0^広々としてゆっくりできる店内で、居心地も良かった。
壁にはコンセントの電源もあり、お仕事の人とかも便利かも。

 

さて、香港に行ってから両替するのも面倒なので(日本のほうが安心)、チェックインする前に両替も済ませる。
うちは特に買い物するわけではないので、とりあえず今回は10万円両替しておいた。
香港は初めてだから、いったいどれくらいお金が必要か全くわからない^^;まあ足りなかったらまた現地で考えよう。

 

そのあとチェックインし、ゲートへ。
近くのゲートのところに、子どもの遊ぶスペースがあり、そこで子どもたちを遊ばせながら搭乗時間を待つ。

 

とそのとき、近くにレディーボーデンの自動販売機を発見!!実は私、小さい頃からレディーボーデンのアイスが大好きだった。
特にバニラ。
大人になってから全く食べてなかったので、懐かしさもあり、子どもたちを遊ばせておいて、私と夫でこっそりアイスを楽しんだ。

 

16時15分頃ゲートに行ったら、出発が少し遅れるとのこと。
16時55分出発が17時10分出発に変更になっていた。

 

しばらく待ち、無事搭乗が始まる。
小さい子ども連れなので、優先搭乗させてもらえた。
搭乗するとき、ここでバギーを預ける。

 

キャセイパシフィックの機内

 

さて、機内は窓側2席、通路挟んで真ん中4席、また通路挟んで窓側2席のけっこう広いタイプ。
私たちはその真ん中の4席だ。
一塊を家族で使えると、気兼ねなくていい。

 

できれば前が壁になっている席が良かったけど、今回は生憎そこではない。
でも各自パーソナルテレビがついているし、幸いトイレも近い。
けっこう快適だ。

 

でもしばらくしてわかったのは、機内がとにかく寒い!!長袖だけではまだ寒く、毛布が必要なほどだ。
なんでこんなに寒くするんだろう^^;防寒対策必須。

 

さて、飲み物が配れる時間になり、もちろん私たちはビールで乾杯♪
子どもたちはそれぞれマンゴージュース、リンゴジュース。

 

そのあとお待ちかねの食事タイム♪まず子どもにチャイルドミールが出てきた。
コロッケ、ミックスベジタブル、マッシュポテト、マカロニのサラダ(フルーツ入りで甘い)、パン、マンゴープリン、クッキー、ジュースといったメニュー。
全体的にいまいちの味。
クッキーが一番おいしかったかも。

 

大人の私たちはそれぞれ、日本風チキンカレー、中華風牛肉ご飯を頼んだ。
チキンカレーは味が薄くていまいち。
牛肉ご飯のほうがおいしかったので、そっちにすれば良かった。
付け合せのコーンのサラダ、こちらも甘い味。
私はサラダは甘くないほうが好きなのでちょっと残念。

 

成田から香港までは、5時間ちょっとのフライト。
うちは上の息子が小学1年生になり、下の娘は3歳になった(来年幼稚園)。
赤ちゃんの頃にくらべると、飛行機で過ごすのもだいぶ楽になった。
テレビとかも見てくれるようになったし、色々ごまかせるようになったから。
そんな感じで5時間のフライトも、それほど大変ではなく終わった。

スポンサードリンク

香港ディズニーランド旅行記目次

メニュー

香港旅行2日目