ライオンキングのショー

ライオンキングのショー

お次はライオンキングのショー。
これも日本では見られないもの。
子どもたちには旅行前にライオンキングのDVDを見せ、事前に予習させておいた。

 

こちらも30分前に来てみると、ゴールデンミッキーよりはたくさんの人が待っていた。
特に列になる必要はないらしく、待つ場所にたくさんの人が集まっている。

 

倉庫みたいな建物の中に入ると、360度観客席で真ん中が舞台という面白い形。
舞台と言っても他と変わらない高さの床で、ステージらしくない。
これがどうに使われていくのかとても楽しみだ。

 

かなりたくさんの人が待っていたので、いい席が取れるか心配したけど、客席数が多いのか、全然平気だった。
けっこう前のほうのいい席が取れた。

 

最近、東京ディズニーランドにも行ったけど、席が悪いどころか、まったくショーのチケットすら取れなかったので、素晴らしいショーが見られる香港ディズニーランドはやっぱりお得だと思った。

 

さて、こちらのショーは英語だった。
こちらはとにかく迫力のあるショー。
舞台装置がものすごく豪華で、それを見ているだけでも楽しいかも。

 

ところで、旅行前に事前に子どもたちに「ライオンキング」のDVDを見せておいてやっぱり良かった^^英語だから全然言葉はわからないし、映画とは違って舞台ではシンバとかを人間が演じているからわかりにくかったりしたけど、それでもなんとなくここはあの場面かとか知っているキャラクターが出てくると反応したりして、それなりに楽しんでいた。

 

これ、「ライオンキング」というものがどういったものなのかわからずに見たら、たぶ途中で飽きていたかもしれない^^;予習させておいて良かった。

 

大人の私たちももちろん楽しかった。
とにかく出演している皆さん、歌唱力がすごい!!迫力とカッコよさで、ちゃんとしたコンサートに来たみたいだった。
短時間だけど、これがただで見られるなんてお得だと思った。
やっぱり多くの人がおすすめしているだけあり、本当に見て良かったと思う。
これも日本でもやってほしい。

 

ライオンキングのショーの会場

 

私たちは30分前に行って、かなりたくさんの人が待っている状態だったにも関わらず(列にはなってなく、広場に群がっている感じ)、それなりに前のほうのいい席に座れたし、そのあとも続々とたくさんの人が入ってきた。
すごい収容人数だと思った。
たぶんぎりぎりに来た人でも入れたのだろう。

 

日本のディズニーランドのショーと違って、30分以上前に並ばなくてもちゃんと見られるところが羨ましい。

 

あとショーが終わった後、出口と反対側の席に座ると真ん中のステージの部分を突っ切って帰る形になるのだが、豪華な舞台装置がそのまま残っているので、写真も一緒に撮れたりして嬉しい^^

スポンサードリンク

香港ディズニーランド旅行記目次

メニュー

香港旅行2日目